事業案内

■製造グループ ライン生産
チームワークを大切に、短納期で正確に組み上げる。
多い時で100台を超える、まとまった数の製品を手掛けるのがライン生産部門です。組み上げている製品は常時3種類前後。納期に遅れないように、社内とお客様双方のスケジュールを調整しながら、手配された部品を組み上げて出荷します。複数人で同じ製品を取り扱うため、チームワークがとても大切です。中途入社の私が驚いたのは、職場の風通しのよさ。黙々と作業することの多い仕事ですが、誰でも発言しやすい環境があります。立場に関わらず意見を尊重してもらえて、頑張った分評価してもらえる。自分の成長を感じられる場所です。
■製造グループ セル生産
スタッフが専属で特注の制御盤を仕上げる。
私が所属するセル生産部門では、1~10台単位の特注の制御盤などを一から専属のスタッフが組み上げています。発注を受けて、管理グループのスタッフが資材を手配。私たちは図面をもとに、ご希望の納期に間に合うよう人員配分を行います。他社と比較しても、短納期仕上げはECテクノの強み。その秘訣は簡略化された組織による、情報伝達スピードの速さです。また、時にはお客様と製造スタッフが直接打ち合わせ、その場で仕様や納期についてお応えすることも。ご要望に応えられた時の達成感は、次の仕事への原動力になっています。
■管理グループ
お客様の窓口となり、製造グループを支える。
お客様からの電話対応や見積もり、図面を基にした部品の手配や検品を行っています。事務仕事ですが、各々が担当のお客様を持ち、金額のお話しもする営業的な面も。図面の書き方にもお客様ごとに特徴があるため、それをよく理解して進めるように努めています。納品までの業務フローの中でも最初の窓口を担当するので、効率的に動きできるだけ早く製造グループへ回すように心掛けています。製品や工程の知識も増えた今では、電話応対も随分スムーズに。今後は、図面への理解をもっと深めていきたいと思います。